なぜか化粧が濃くなるには原因があった!これを見直せば濃いメイクとさよならできる!

濃い化粧に悩む女性 ブログ
いらすとや
スポンサーリンク

ぬかりなく化粧をしたはずなのに「仕上がりが思ったより濃い!」という経験は、女性なら誰しもが経験しているのではないでしょうか?

化粧の途中で濃くなることに気付かないのは、なぜでしょう?不思議ですよね(^^;

そこで、化粧が濃くなってしまう原因と合わせて、化粧の方法をお伝えしていきます。

今日からあなたも濃い化粧とさようならしましょう!

スポンサーリンク

化粧が濃くなるのは工程に原因がある

化粧が濃くなる原因を作っている女性

濃い化粧を好んでやっているなら話は別ですが、丁寧に化粧をしているだけなのに化粧が濃くなることってありませんか?

私もそうなんですよね~w

丁寧に化粧を行えば行う程、すっぴんとは似ても似つかない別の顔にw

ではなぜ、化粧が濃くなってしまうのでしょう?

それは、化粧の工程に問題があります。

化粧が濃くなる原因①コスメの使用量が多い

化粧が濃いおばさんの顔

ファンデーションやチーク・アイシャドウなど、粉やクリームの分量をフル無視してお肌に乗せていませんか?

基本的に化粧は薄く伸ばしていくことが鉄則。

そのため、化粧品の使用量をフル無視しては濃くなって当然です。

ファンデーションは薄付き程度で充分ですし、アイシャドウやチークは薄めに乗せてから徐々に色味を足した方が自然に仕上がります。

化粧が濃くなってしまう人は、お肌に乗せる量を見直してみましょう。

化粧が濃くなる原因②顔と鏡が近い

化粧が濃いのは鏡と顔の距離に原因が

化粧が濃くなる原因に、顔と鏡が近いことが挙げられます。

鏡が顔に近いと一点に集中してしまいがちになるので、どうしてもパーツごとの化粧が濃くなりがちです。

鏡は顔全体が把握できる距離まで離しましょう。

化粧が濃くなる原因③パーソナルカラーを把握していない

化粧が濃い人はパーソナルカラーを熟知していない

パーソナルカラーとは自身の生まれ持った肌質や肌色で判断する、自分に似合ったカラーのことを言います。

自分に似合ったカラーを選べていないと、化粧が濃くなるどころか似合わないカラーを使用している可能性も。

パーソナルカラーを知るためには、パーソナルカラー診断を行ってください。

化粧品カウンターで行えますが、セルフではインターネットでも◎

化粧が濃くなる原因④眉毛がボサボサ

メイクが濃くなる人は眉毛がボーボー

ボサボサで手入れをしていない眉毛に、アイブロウなどで色を足していませんか?

この方法は、眉毛がぶっとくなるどころか顔全体が濃くなってしまいます。

眉毛をしっかり手入れしてからアイブロウを行いましょう。

また、自眉っぽさが残る眉毛も、化粧が濃く見えてしまう原因に。

眉毛の量が多い人はカットしましょう。

化粧が濃くなる原因⑤とりあえず色が付けばいいと思っている

化粧が濃くなる原因に最も多いのは、顔にさまざまな色を塗ってしまうこと。

顔の中でさまざまなカラーが喧嘩してしまうので、結果全体的に濃くなってしまいます。

アイシャドウ・チーク・リップは同系色を選ぶと◎

アイシャドウで青やグリーン・赤などを使いたい場合、チークとリップはベージュ系にするなどし統一感を。

化粧が濃い人は、引き算ができない人が多いです。私も人のことは言えた義理ではありませんがw

化粧を見直そう!理想はナチュラルだけどしっかりメイク

濃い化粧を見直しナチュラルさが魅力な女性

濃い化粧を卒業するためには、化粧の基礎をしっかり身に着ける必要があります。

そんなの面倒臭い!という声も聞こえきそうですが、化粧はただ塗るだけではいけません。

基礎をしっかりと学び、自身の肌や顔つきに合った化粧を知りましょう。

この記事で紹介したことを見直すだけでも、濃い化粧とさようならできます。

私もいっとき化粧が濃くなりすぎて悩んでいたのですが、まずは鏡を二つ用意して顔から鏡を離して化粧をすることから始めました。

顔に近い鏡と顔から離れている鏡を用意することで、顔の全体像とパーツを交互に確認することができます。

この方法はとても簡単ですし、化粧の途中でも全体を確認することができるのでとってもお勧めです。

また、パーソナルカラーを知ることで自身にあったコスメカラーを選ぶことができます。

自分に似合わないカラーは浮いて見えてしまうため、濃く塗ってなくても目立ってしまうことから結果的に濃く見えてしまう原因に。

パーソナルカラー診断は化粧品カウンターなどでもできますし、インターネットでも行うことができます。

キチンとした結果を得るには店頭の方が無難でしょう。

濃い化粧をどうにかしたい人は、コスメの使用量を見直し、鏡の使い方を変え、パーソナルカラーを知りましょう。

さらに、ただ色を乗せる化粧も見直してくださいね。

基本はナチュラルに薄付きだけど、しっかり化粧をしていることがポイント。

ただ塗る化粧は下手に見えてしまうだけでなく、手抜きに見えたり最悪下品な印象を与えてしまうことも。

 

脱・濃い化粧で、今日から可愛い自分へと変身しましょう♪

最後までご覧いただきありがとうございました♪

ポチっとな

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このブログを書いた人
中学生と未就学児の子どもがいます♪ 私が経験した甲状腺がんや子宮頸がんのことなどを書いているので、同じ境遇の方の参考になれば幸いです。 Youtube動画も投稿しているので、合わせて参考にして頂けたら幸いです♡
松永 春奈
松永 春奈をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
松永 春奈をフォローする
スポンサーリンク
松永春奈の日常