バナナの保存はラップと袋で冷蔵庫へ!このひと手間で一週間はもつ!!

ブログ
いらすとや
スポンサーリンク

手軽に食べられるバナナですが、室内で保存するとすぐに真っ黒に!!なんて経験は誰にでもあると思います。

先日、バナナはラップで包み冷蔵庫で保存をすると長持ちするという記事を見つけたので、早速試してみました。

一週間保存した結果をお伝えするので、是非参考にしてください♪

バナナを日持ちさせる保存方法

バナナを日持ちさせるための保存方法は、いたってシンプルです。

若干の手間はかかるものの、やるとやらないではバナナの日持ち具合がだいぶ変わります。

バナナを保存するために必要なものは

  • バナナ
  • ラップ
  • 冷蔵庫

です。

この四つがあれば、バナナが黒くなることなく日持ちします。

保存方法は

  1. バナナを房から外して一本ずつにする
  2. バナナを一本ずつラップでくるむ
  3. ラップでくるんだバナナを袋に入れる
  4. 冷蔵庫へしまう

たったこれだけです!!

たったこれだけで、日持ちバナナの完成です♪

 

ラップにくるまれたバナナ

袋に詰め込まれるバナナ

私は、バナナが入っていた袋に戻します。

日持ち方法で一週間保存したバナナ

ラップでくるんで冷蔵庫で保存したバナナは、黒くならないのでしょうか?

一週間そのまま保存してみると、皮の色は薄くなってきた感じがしました。

ですが、黒くはなっていません。

ふにゃつきもなく、しっかりとしています。

新しく買ったバナナと比較してみました。

上が一週間ラップでくるんで冷蔵庫で保存したバナナ、下が買ったばかりのバナナです。

違いとしては、買ったばかりのバナナの方が皮の色が綺麗なところでしょうか。

冷蔵庫で保存した一週間目のバナナは、房の部分がしっかりとして、ふにゃつく感じもありません。

中はこんな感じ

一週間保存したバナナの皮を剥いてみると、とっても綺麗な白!!

特に傷みが目立つ箇所もありません。

しかも冷えて美味しいので、暑い夏にピッタリです♪

ひと手間かけてバナナを日持ちさせよう

手間はかかるものの、ラップにくるんでバナナを冷蔵庫で保存をすると、一週間は日持ちします。

しかも冷たくて美味しいので、夏のおやつにピッタリです。

小さなお子様がいるご家庭でも、簡単にできる保存方法です♪

バナナが黒くなる前に、急いで消費する必要もありません。

せっかく買ったバナナだからこそ、長持ちさせて美味しく食べたいですよね♡

私の場合ラップでくるんだバナナはバナナが入っていた袋に入れていますが、食品保存用の袋に入れた方が安心だと思います。


ジッパーがついているジップロックなども、便利だと思います♪

使いやすく保存しやすい方法で、お試しくださいね。


最後までご覧いただきありがとうございました♪

ポチっとな

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


 

このブログを書いた人
中学生と未就学児の子どもがいます♪ 私が経験した甲状腺がんや子宮頸がんのことなどを書いているので、同じ境遇の方の参考になれば幸いです。 Youtube動画も投稿しているので、合わせて参考にして頂けたら幸いです♡
松永 春奈
松永 春奈をフォローする
ブログ 生活 食事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
松永 春奈をフォローする
スポンサーリンク
松永春奈の日常