知らぬ間に他人に健康被害を与える香害!!正しい知識を持って香害を減らそう!!!

スポンサーリンク

あなたは香害という言葉を知っていますか?

香害とは新たな公害として問題視されています。

なぜ香害が問題視されているのか、分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

香害とは

柔軟剤や香水などの人工的に作られた香りによって、頭痛やめまい・吐き気などの身体症状が現れる人がいます。

この症状が現れる人には、化学物質過敏症という病名が付きます。

化学物質過敏症はとても深刻で、大人だけに限らず子どもにまで被害があります。

このように香りに強い反応が出てしまったり、時にアレルギー症状が出るなどで健康被害が現れる人も多くいます。

これを香害と呼び、かなり深刻な問題になっています。

なぜ香害が深刻なのか

ではなぜ香害が深刻なのか説明していきますね。

多くの人が香害を知らずに、柔軟剤を使用したり香水を使用しています。

香りがエチケットだと考える人もいるので、まさか自身が他人に害を与えているなんて想像すらできないでしょう。

また、柔軟剤や香水を日常的に使用している人は、自身が放つ香りに鈍感になっていきます。

そのため、香りをどんどん強くする人もいます。

エチケットで行っている香り付けのつもりが、他人に害を与えているなんて知る由もありません。

香害の認知度が低いこと、化学物質過敏症の認知度がまだまだ低いことが原因で、香害は更に深刻化してるとも考えられます。

香害で現れる症状とは

そこで、香害が与える身体症状について紹介します。

個人差はあるものの、とても深刻な身体症状ばかりです。

◆頭痛
◆めまい
◆吐き気
◆思考力の低下
◆関節の痛み

などが挙げられます。

人によってはこれ以外の症状が出る人もいることでしょう。

柔軟剤や香水の香りによってこのような症状が現れる人は、一度病院で診察をしてもらうと安心です。

このような症状が現れる人は、化学物質過敏症である可能性が高いと言えます。

香害は子どもにも悪影響をもたらす

香害による化学物質過敏症は、大人だけではなく子どもにも悪影響があります。

柔軟剤の香りで具合が悪くなり、学校に行けない子どもも中にはいます。

また、授業中にめまいや吐き気・頭痛を引き起こし、授業に身が入らなかったり、保健室に行く機会が増える子どももいます。

また、化学物質過敏症でなくとも、柔軟剤などの香りが子どもに与える影響はとても大きいと言われています。

まず、思考力が低下するために勉強に身が入らなくなるでしょう。

そして、香りが脳に与える影響もとても大きく、成長過程の子どもには良くも悪くも影響します。

そのため、強い香りは悪影響をもたらすと考えてもおかしくはありません。

香害で外出が困難な人も

また、化学物質過敏症の人は、香害の影響で外出が困難になってしまいます。

特に電車の中など、閉ざされた空間の中では臭いが充満してしまいます。

そのため、化学物質過敏症の人は苦しい思いをしているのです。

電車でなくともベランダや庭に干されている洗濯物の香りで、健康被害を訴える人も多くいます。

強い柔軟剤の香りは風に乗って香りをまき散らします。

風がなくても、臭いに敏感な人や化学物質過敏症の人はとても辛い思いをしています。

強い香りは必要ですか?

柔軟剤や香水の香りで、さまざまな悪影響を与えることが分かりました。

それでも柔軟剤や香水などの強い香りは必要と言えるでしょうか?

香りは誰のために身にまとっているのでしょうか?

もし自己満足で強い香りを放っているのであれば、ただちにやめませんか?

その強い香りで健康被害が出る人も多くいます。

自分には関係ないと思わず、未来ある子どものためにも今一度洗剤や香水などの使用を見直してみてください。

香害について学校から手紙が配られました

私には小学校に通う子どもがいます。

子どもが通う小学校では、香害について手紙が配られました。

学校で手紙が配られるほど、香害は深刻になっています。

また、香害についての認知がまだ低いことも考えられますね。

お子様がいるご家庭では、香害についてご家族と話し合ってみてはいかがでしょうか?

香害をなくす努力を!

何度もお伝えしていますが、香害は深刻な問題です。

柔軟剤や香水などの使用を見直し、環境や他人に与える悪影響について考えてみませんか?

私自身は化学物質過敏症ではありませんが、それでも強い柔軟剤の香りや香水の香りで具合が悪くなることもあります。

他人に与える悪影響を考えられる人こそが、エチケットを守っている人だと思います。

香害を減らして、子どもも大人も暮らしやすく生活しやすくしたいですね。

にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

このブログを書いた人
中学生と未就学児の子どもがいます。自身が経験したパニック障害・鬱・甲状腺乳頭がん・上皮内がんなど、闘病中のことや克服までの経緯を発信しています。また、闘病生活で培った、手軽にできる健康法も伝授。同じような境遇の方が「読んで参考になった」というブログ作りを目指しています。また、生活に役立つ知識も発信。Youtubeもやっています!
松永 春奈をフォローする
生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
松永 春奈をフォローする
スポンサーリンク
松永春奈の日常