入院費が安くなる?少しでも損をしないためにやっておきたいこと2つ

手間はかかるけど入院費は安くなる!
スポンサーリンク

長い人生、病や怪我を避けて通ることは難しいです。

誰しもが一度は、病や怪我を経験していることでしょう。

病や怪我によって入院するとなると、お金の心配が尽きませんよね。

少しでも入院費が安くなるなら、それに越したことはありません。

そこでこの記事では、入院費が安くなるためにやっておきたいことを2つご紹介します。

筆者の経験をもとにまとめたので、ぜひご参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

入院費が安くなる方法なんてあるの?

入院費が安くなる方法なんてあるの?

入院費が安くなると聞くと、ちょっぴり胡散臭く感じますよね。

しかし、実際に入院費が安くなる方法はあるのです。

筆者は2つがんを経験し、入院・手術をおこないました。

その際に、入院費が安くなる方法を実践したのです。

入院が決まってお金に不安がある人は、ぜひ最後まで読み進めてください。

入院費が安くなる2つの方法

入院費が安くなる2つの方法

入院費が少しでも安くなるなら、それに越したことはないですよね。

筆者は少しでも入院費が安くなるならと、色々なことを調べました。

そこで実践した2つの方法をご紹介します。

①高額療養費制度を利用する

医療機関で支払う額が、一ヶ月で高額となった際に利用できる制度です。

負担する上限額が超えた場合、高額療養費制度を利用することで助成されます。

高額療養費注意点

ベッド代・食事代・入院中に購入したものなどは含まれません。

一ヶ月の負担上限額が基準なので、月をまたいで入院をすると助成されなくなる場合もあります。

所得や年齢により、負担上限額は異なるので注意しましょう。

高額療養費制度申請方法

高額療養費制度は、入院前と入院後のどちらでも申請可能です。

入院前

限度額適用認定証を受給してもらいましょう。

筆者も入院前に高額療養費制度の申請をしたので、手元に限度額適用認定証があります。

事前に申請しておくことで、支払う入院費の負担が軽減。

加入している保険組合に申請しましょう。

入院後

一旦、3割負担での入院費合計を会計窓口で支払います。

その後、加入している保険組合に申請をおこないましょう。

上限額が超えた分、保険組合から払い戻しがおこなわれます。

②医療費控除の申請をする

医療費控除とは、1月1日〜12月31日の間に支払った医療費が10万円を超えた場合に申請可能です。(総所得200万円以上が条件)

医療費控除の注意点

領収書の提出は不要ですが、万が一のため手元に保管しておきましょう。

また、医療費控除を受けられるものは細かくまとめられています。

医療費控除申請方法

確定申告の時期になったら、直接税務署へ行きましょう。

もしくは、税務署のホームページから申請書をダウンロードし郵送で送ります。

筆者は申請書をダウンロードして郵送していますよ。

領収書の提出は不要ですが、自宅でしっかり保管しておきましょう。

手間はかかるけど入院費は安くなる!

手間はかかるけど入院費は安くなる!

入院費は高額となることが多く、支払いで頭を悩ませる人も少なくはありません。

また、少しでも入院費が安くなるのであれば、それに越したことはないですよね。

国で認められている制度なので、どんどん活用していきましょう!

筆者は高額療養費制度と医療費控除のおかげで、とても助かりました。

入院費が安くなるのであれば、多少の手間をかけても申請すべきです!

この記事を書いている人
出産後に2つのがんを経験。 パニック障害克服中!自死遺族・きょうだい児・DV被害など、色々な経験も積んでいます。 私と同じ境遇の人が「参考になった」「もう少し頑張ってみよう」と前向きになれるようなブログ作りを目指しています。Youtubeでも情報発信しているので、ぜひチャンネル登録してください♡
松永 春奈をフォローする
生活
スポンサーリンク
松永 春奈をフォローする
松永春奈の日常