ネグレクトをしている母親の特徴とは?育児放棄された私が徹底解説

ネグレクトしている母親の特徴まとめ
スポンサーリンク

ネグレクトという言葉をご存知ですか?

ネグレクトとは育児を怠る養育者のことを指し、その影響を受ける子どもは多くいます。

筆者はネグレクトされた子どもの一人であり、生きづらさを抱えていました。

そこでこの記事では、ネグレクト被害が少しでも減るようネグレクトをしている母親の特徴を解説します。

この記事を読むことで分かること
☑️ネグレクトの意味
☑️ネグレクト被害者の実態
☑️ネグレクトしている母親の特徴
☑️ネグレクトを見つけた時の対処法

ネグレクトをしている母親の特徴が分かれば、被害に合う子どもが減ることも考えられますよね。

被害に合う子どもが減るよう、ぜひ最後まで読み進めて頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

ネグレクトする母親の特徴!まずは言葉の意味を知ろう

ネグレクトする母親の特徴はこれ!身近にいたら要注意

近年、ネグレクトという言葉を耳にする機会が増えたように感じます。

聞き慣れてきたとはいえ、ネグレクトの意味を知らない人もいることでしょう。

ネグレクトとは育児放棄を意味します。

ネグレクト被害に合う子どもは多いものの、気付かれにくい一種の虐待です。

ネグレクトする母親の特徴5つ!まずはチェックしてみよう

ネグレクトする母親の特徴5つ

ネグレクトする母親には、どのような特徴があるのでしょうか?

母親の特徴さえ分かれば、ネグレクトされている子どもを救える可能性が高いです。

実際に筆者も、母親からネグレクトされていた一人。

他人事ではありません。

そこで、ネグレクトする母親の特徴を5つご紹介します。

筆者の母親像と照らし合わせながら解説しますね。

①感情のコントロールができない

ネグレクトしている母親は、自身もネグレクトされて育っている可能性があります。

このような場合、自分の感情よりも親の感情を優先に。

見捨てられることを恐れ、親の感情を逆撫でしないよう生きています。

そのため、感情のコントロールを学ぶ機会を失い、物事を感じる能力に欠けてしまうのです。

感情が制御できず爆発するタイプと、物事を感じる能力が欠けてしまい他人に無関心なタイプに分かれます。

筆者の母親は爆発タイプ

筆者の母親は、感情を制御できませんでした。

いつも思い込みで叱られていた筆者。

家にいることが窮屈でした。

②辛いことには目を背ける

ネグレクトする母親は、自身もネグレクトなどの虐待を受けていた可能性があります。

そのため、自身の辛い経験から目を背けるために「この経験をしているのは自分ではない」と、思い込む癖がついてしまっているのです。

この思い込みが抜けないまま大人になると、自身の気分で二面的な態度を取るように。

例えば、気分がいい時は子どもをかわいがりますが、不機嫌な時や子どもが思い通りにならないと無視をします。

筆者の母親は二面性が強い

筆者の母親は、気分がいい時は外食に連れて行ってくれました。

その一方で、機嫌が悪いと暴言や暴力で筆者を支配しようとしていたのです。

この二面性にいつも振り回され、怯えていました。

③周囲にどう見られているのか気にする

ネグレクトする母親は、自身もネグレクトされて過ごしている特徴があります。

そのため、周囲からどのように見られているのか、幼いながらに気にしているのです。

周囲の目を気にするあまり、社会的なルールやモラルに異常なほど従順になります。

筆者の母親は周囲の目を気にしすぎていた

筆者が年頃になると、交友関係などに口出しするようになりました。

近所の人に見つかったら、悪い噂になるという理由からです。

子どもはこうであるべきという理想と、社会的なモラルを押し付けられながら過ごしていました。

④依存心が強い

幼少期に愛情飢餓状態で育つと、自立した大人にはなれません。

そのため、自身に好意を表す人には全面的に依存してしまいます。

特定の相手に心を許しますが、その一方で嫌われることを恐れ相手のペースに合わせてしまうのです。

筆者の母親は子どもより彼氏優先だった

筆者が幼少期に両親が離婚。

シングルマザーになった母親ですが、ある日彼氏ができました。

彼氏ができると、子どもである筆者よりも彼氏優先な毎日。

家にはほぼいませんでした。

⑤子どもを支配する

ネグレクトする母親は、自身もネグレクトされていた可能性があります。

親に服従しながら生きてきたため、子どもは親に服従するものだと考えているのです。

社会から脱線しないよう周囲の目を気にしながら生活をしているため、自身の子どもは支配する傾向に。

思い通りにならないのは子どものせいという考えを持ち合わせ、自分の機嫌で子どもを支配します。

筆者はお手伝いさんのような立ち位置で育ちました

筆者の妹が重度障害者ということもあり、家事や介護は幼少期から筆者がおこなってきました。

家族の食事の準備はもちろん、妹の風呂介助もしてきたのです。

お小遣いもなく、毎日家にいることが苦痛でした。

母親自身もネグレクト環境で育っている特徴がある

ネグレクトする母親自身もネグレクト環境で育っている特徴がある

ネグレクトする母親は、自身もネグレクトで育っている特徴があります。

そのため、ネグレクト行為に対して罪悪感を感じないケースもあるでしょう。

筆者の母親は二面性が強く、機嫌がいい時は手料理を振る舞ってくれました。

しかし、不機嫌な時は筆者を執拗に叱り支配しようとしたのです。

筆者の母親は、実の母親に捨てられてしまったので仕方がないのかもしれません。

ネグレクトしている母親を見つけたらどこに相談すべき?

ネグレクトする母親自身もネグレクト環境で育っている特徴がある

ネグレクトしている母親を見つけたら、児童相談所へ相談・通報しましょう。

ネグレクトは立派な虐待です。

「ネグレクトか判断できない」といった場合でも、相談は可能。

ネグレクトしている母親に直接指摘してしまうと、揉め事に発展しかねません。

必ず、児童相談所へ相談・通報しましょう。

児童相談所への相談は【189】、通話料は無料で匿名通報できます。

また、ネグレクトを受けている子どもが通う園や学校に相談するのも一つの策です。

母親である私がネグレクトをしている?と不安を感じたら

母親である私がネグレクトをしている?と不安を感じたら

私自身ネグレクトを受けて育ったせいか、それが当たり前で育ちました。

そのため、何をしたらネグレクトに繋がるのか、その境界線に悩むこともあります。

私と同じように、母親という立場でありネグレクトをしていないか不安を感じたら、第三者に相談しましょう。

私がおすすめするのはココナラです。

ココナラにはカウンセラーが常駐していて、相談内容は秘密厳守。

ココナラに無料登録してカウンセリングを受ける

ネグレクトしている母親の特徴まとめ

ネグレクトしている母親の特徴まとめ

ネグレクトしている母親の特徴は、自身もネグレクトを受けている可能性が高いです。

そのため、ネグレクトをしている自覚がないケースもあります。

筆者の母親も同ケースで、実の母親に捨てられた母親は親戚の家で育てられました。

実の母親の愛情を知らずに育ってしまうと、コミュニケーション能力が欠けてしまう原因になりかねません。

もし身近にネグレクトしている母親がいたら、専門機関にすぐ相談しましょう。

ネグレクトしている母親の特徴
☑️子どもに対して感情的、または無感情
☑️受け入れたくない現実に目を背ける
☑️周囲の目を気にし、社会的ルールに異常なほど従順
☑️依存心が強い
☑️子どもを支配している

自身がネグレクトをしているか不安に感じたら、カウンセリングを受けるのも一つの策。

一人で悩まないようにしましょう。

ココナラでお悩み相談・カウンセリング

 

また、ネグレクトを受けている子どもの特徴もまとめているので、合わせて参考にしてみてください。

自身の母親がネグレクトだったことで、私に起きた話も載せておきますね。

 

ネグレクトの実態が分かる本をご紹介し、この記事は終わりにします。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

当ブログ管理者自己紹介
二つのがんを経験しました。パニック障害や産後うつに悩んだ日々も。虐待サバイバーであり、自死遺族。複雑な生い立ちと病の経験を武器に、生活の糧となる情報をシェアさせて頂いています。YouTube活動にも力を入れているので、良かったら観てください♡
松永 春奈をフォローする
虐待
スポンサーリンク
松永 春奈をフォローする
松永春奈の日常